シャツとは

そのそもシャツとは古代ローマ時代のチュニックが由来だと言われています。
下着を兼ねたアンダーウェアが中世の貴族たちに着用されるおしゃれ着となり
その後おしゃれ着とアンダーウェアのTシャツとに分類されてきたようです。

現在のシャツの形態に至るのは19世紀ごろです。

シャツといってもその歴史の変化と同じように
形状や素材・用途・柄に合わせて様々なシャツが存在します

ワイシャツ
ポロシャツ
Tシャツ

シャツとつくものはまだまだありますが
あとのものは形状・素材・用途・柄で名称が変わっているものが多くあります。

オックスフォードシャツ
フランネルシャツ
デニムシャツなどなど

シャツだけ考えてもたくさん種類があるので

覚えるなんて・・・。

せめて用途や・素材的な部分だけでも覚えられると良いですね。

前の記事

ブラウスとは